診療案内|福岡天神の歯科医院・歯科|平井歯科クリニック

〒810-0021
福岡県福岡市中央区今泉2-5-24
権藤ビル2F

メニュー メニュー

診療案内

歯周病

自覚症状がないだけで、歯周病を「自分には関係ない」と思い込んでいる方は少なくありません。細菌検査も可能で、日本歯周病学会認定の歯周病専門医、歯周病指導医(平井 友成)が治療を行う当院に、一度相談してみませんか?

もっと見る

歯周病の一番の原因は、細菌の塊である歯石です。歯石を放置すると、まず、歯ぐきが赤く腫れてきます。次に、歯の支えとなる顎の骨が溶けて、最終的には支えが失われ、歯が抜け落ちてしまいます。

歯や歯ぐきの病気は、風邪とは異なり基本的に自然治癒することはありません。したがって、日常での予防はもちろんですが、しっかりと治療を行うことが大切です。特に初期の歯周病であれば、簡単な治療とケアで改善できます。当院では、ご希望に応じて、細菌の種類の検査をして、患者さま一人ひとりに合った治療を行っています。

セラミック治療

「奥歯の金属が目立つ気がする」「治療後の前歯の色合いに違和感がある」という方には、セラミック(ポーセレン)を用いた治療をおすすめします。

もっと見る

セラミックは化学的に安定しているため、口という環境下でも変化することがありません。また、金属が使われていないため、身体にも優しい素材です。

当院では、セラミックと、セラミックより比較的費用を抑えられ、セラミックより強固なジルコニアをご用意しております。ジルコニアはセラミックより丈夫で壊れにくく、噛み合わせる歯にも優しい材料です。見た目や強度の兼ね合いを考え、ケースごとに合った材料をおすすめしております。使用の可否については、一度お口を見せていただいてから、お答えさせていただければと思います。

インプラント

気をつけてはいても、様々な理由で歯を失ってしまうことがあります。これから先の長い人生を考えて、きれいな見た目を手に入れて食事も楽しむため、インプラント治療に投資しませんか?

もっと見る

インプラントでは、人工的な歯の根を植立することで、自分の歯と同じように噛むことができるようになります。

1~2本歯を失った方の場合、ブリッジのように両隣の歯を削らずに済みます。多くの歯を失った方の場合でも、取り外し式の入れ歯という選択肢が回避でき、また入れ歯が不安定な方に行うインプラントがあります。

インプラントはチタンでできており、虫歯にはなりませんが、歯周病と同じような症状が起こることがあります。そのため、日頃からブラッシングを丁寧に行い、定期的に検診を受けることで、長く維持していただけるようになります。保険は利かず自費診療になりますが、長い目でみればメリットの大きい治療方法です。ぜひご検討ください。

歯の再植

どんなに歯を大切に思っていても、根が折れてしまった(歯根破折)歯については、保険診療では基本的に抜く以外の選択肢がありません。しかし当院では、可能な限り抜かない治療を自費診療にて行っています。

もっと見る

当院では、従来では抜くしかないとされていたような歯の「抜かないための技術の向上」に取り組んでいます。条件が向いていれば、その歯の状態に合わせた材料や方法を用いることで、歯を保存するように工夫をしています。

自費診療にはなってしまいますが、歯を残したいという患者さまのお気持ちを当院では尊重いたします。ぜひ一度当院にご相談ください。

義歯

多くの歯を失ってしまった患者さまは、インプラントや義歯で対応することになります。どちらが向いているかは患者さまによって変わってきますので、当院では、患者さまのお口の状態だけではなく、生活習慣や環境も含め、総合的に判断させていただいております。

もっと見る

例えば、歯周病リスクが高い状態で、ブラッシングにあまり時間をかけられない患者さまであれば、せっかくインプラントを入れても長持ちせず、残念な結果になってしまうことがあります。当院では、治療のリスクをお伝えしたうえで、そういった患者さまには、取り外し型の入れ歯をおすすめしています。それぞれの患者さまに合った治療法で、長くストレスの少ない生活を送っていただければと思っております。

矯正歯科

乱れた歯並びは、残念ながら自然と整っていくことはありません。当院では、患者さまのご要望に合わせて、様々な治療方法をご用意しています。

もっと見る

歯並びは遺伝による影響が大きく、整えたい場合は矯正治療などで手を加える必要があります。治療期間が長くなるケースもありますが、歯並びを整えることで、見た目はもちろん、歯磨きがしやすくなったり、よく噛めるようになったり、様々なことが改善されます。

治療法は、ブラケット矯正、マウスピース矯正、部分矯正といった、患者さまのご状況に合ったものをご提案させていただきます。時間や費用をかけられない患者さまには、状況に応じてセラミック等での部分的な治療をご提案いたします。一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

細菌検査

歯周病が改善せずお悩みの患者さまや、予防意識の高い患者さまには、細菌検査がおすすめです。お口の中に存在する細菌の種類や数を知ることで、より良い診断・治療が可能となります。

もっと見る

当院では、PCR法による歯周病菌検査を行っています。PCR法(Polymerase Chain Reaction)とは、菌のDNAを増幅して調べる検査方法です。歯周病のおおまかな進行度しか分からなかった従来のレントゲンや歯周ポケット検査とは異なり、お口の中に存在する細菌の数や種類を知ることができ、よりお口の状態に合った治療が可能となります。

代表的な歯周病原菌6種類それぞれに対する体内の免疫反応の程度を調べることで、感染している歯周病原菌の種類・感染の程度を把握できます。検査結果は10日~2週間で届きます。ぜひお試しください。

ホワイトニング

「もともとの歯の色が黄ばんでいる」「歯を白くして好感度を上げたい」そんな方には、歯を削ることなく、表面に薬剤を塗って漂白する「ホワイトニング」がおすすめです。

もっと見る

歯を削ってかぶせるなどの昔ながらの方法もございますが、当院では虫歯でもない健康な歯を削ることは、あまりおすすめしたくありません。ホワイトニングは歯科医師の管理下で行えば、痛みなども基本的に少なく、歯へダメージも与えない施術です。歯の色にお悩みの方には、ぜひお試しいただきたいと思います。

また、歯ぐきの色が気になるという方には、ピーリングという治療法をご提供可能です。黒く変色した歯ぐきをピンク色に戻すための治療法であり、3~5回ほどで変化がでてきます。

クリーニング

コーヒーやお茶を多く飲む方、喫煙をされる方によくみられるのが、歯の着色汚れです。思った以上に汚れが蓄積していることが多く、歯のクリーニングをすることで歯の色がかなり白くなる方も少なくありません。

もっと見る

「クリーニング」は、歯の表面にこびりついた着色汚れ等を、器械のジェット水流で洗い流して除去する治療です。歯を削ることなく、きれいに着色を取り除くことができます。

歯の表面の汚れは、見た目に清潔さが感じられないだけでなく、虫歯や歯周病、口臭の原因にもなり得ます。汚れはいったん落としても、また徐々に蓄積されていくものなので、定期的にクリーニングで清潔に保つことをおすすめします。

歯のマニキュア

結婚式や、大切な人との面会などを間近に控えていて、限られた時間内で一時的にでも歯を白くしたいとお考えの方には「歯のマニキュア」という選択肢があります。

もっと見る

「歯のマニキュア」は、歯の表面にマニキュアのように薬剤を塗布することで一時的に歯を白くする方法です。その性質上、白さが恒久的に得られるものではありませんが、2、3週間~2ヶ月程度は白さが持続します。もちろん、歯を削ることもございません。